クラシック・ラジオ

質疑応答

画像

オペラ(やファイヤーフォックス)経由でメディアプレーヤーが起動しない

オペラ(ノルウェー製のブラウザ、プレスト・エンジン搭載の12.16まで)はメディアプレーヤーまわりの不都合が多い。ASF/ASX形式を認識できず、イレン・クラッシネンの起動リンクなどで「ファイルを再生できません。プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーディクをサポートしていない可能性があります」と見当違いな警告が出る。

「ツール」「設定」「詳細設定」「ダウンロード」と進み、一覧から video/x-ms-asf を探し出してクリック、「他のアプリケーションで開く」を選択、入力欄にメディアプレーヤーのファイルパス(C:\Program Files\Windows Media Player\wmplayer.exe)を入力し、「ウェブアドレスを直接アプリケーションに渡す」(←ここが肝要)に印をつけて、「OK」を押す。

ファイヤーフォックスの場合は、「オプション」「アプリケーション」と進み、一覧から Windows Media Audio/Video playlist を見つけ、左側のタブを押して、Windows Media Player を選択する。

質疑応答の表紙へ戻る

送信用紙

最終更新日 2013年08月04日