クラシック・ラジオ

質疑応答

画像

ウインドウズ10のインターネットエクスプローラー11でASXファイルが開かない

2017年10月ごろから見出しの障害が発生している。原因はウインドウズアップデートのセキュリティ更新プログラムにありそうだが、特定はできていない。発生時期から判断して KB4041676 が怪しい。ウインドウズ10のRS2(1703)以外の版、すなわちTS1(1507)、TS2(1511)、RS1(1607)、RS3(1709)で障害が発生しているかは個人的に調べる手段がない。

ウインドウズ7やウインドウズXPのインターネットエクスプローラーは従前どおり動作する。従前どおりとは、チャンネル一覧は読み込めないが主チャンネルに接続する状態をいう。ウインドウズ10でブラウザにマイクロソフト・エッジやグーグル・クロームファイアフォックスを利用する場合は障害は発生しない。

障害の状態

ホームページ上にあるメディアプレーヤー用の起動リンク(表記が Media、拡張子が .asx)を押すと、ASXファイルを拒否して「このページを表示できません」の警告ページを読み込む。

画像

応急処置

インターネットエクスプローラー11の詳細設定を変更する。ブラウザの右上にある歯車のアイコンを押してメニューを開き、「インターネットオプション」を選んで「詳細設定」のタブを押す。一覧のセキュリティ項目にある「拡張保護モードを有効にする」に印をつけて「OK」を押す。その後、パソコンを再起動する。

画像

インターネットエクスプローラー11をふたたび起動して当サイトを開き、メディアプレーヤー用の起動リンク(表記が Media、拡張子が .asx)を押すと、最初にセキュリティの警告が開くから、「許可する」を押す。「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」に印をつけると二度と警告は行われない。

画像

この応急処置を行うと副産物として従前読み込めなかったチャンネル一覧が読み込めるようになる。

なお、スクリーンショットを取り損ねて自分の環境で警告を再表示できないため、最後の画像は大分大学のサイトから似たものを引用した。名前の「Microsoft Office IME 2010」のところは「Windows Media Player」になる。

質疑応答の表紙へ戻る

送信用紙

最終更新日 2017年11月04日