クラシック・ラジオ

質疑応答

画像

音楽プレーヤーでプレイリストを開く

放送ファイルをブラウザから音楽プレーヤーに渡すにはプレイリスト(待ちリスト、メタファイル、起動ファイルとも)を挟む必要がある。プレイリストに複数の放送ファイルを記述することで、一つのプレイリストから複数のチャンネルに接続できる。このページでは主要な音楽プレーヤーのプレイリスト対応状況と、プレイリストを開く方法を示す。

ウインドウズ・メディアプレーヤーでMedia/asxのプレイリストを開く

かつてインターネットラジオの配信にはウインドウズ・メディア・オーディオ (Media) を利用するのが一般的だった。これに対応するプレイリストがASX形式。Media/asxはネットラジオ黎明期から2010年ごろまでウインドウズ向けの標準形式として世界各局が採用した。その後は汎用性で勝るMP3/m3uへの移行が進み、現在ASX形式はほぼ利用されない。

一方、マイクロソフトでは異なる動きがある。ウインドウズ10の既定の音楽プレーヤーであるグルーブミュージックはネットラジオが受信できない。唯一ASX形式のみがウインドウズ・メディアプレーヤーに関連付けられ、ウインドウズ10の初期設定のまま受信できる。当サイトではウインドウズ10の初期設定でネットラジオが楽しめるように独自にASX形式のプレイリストを多数作成している。

ウインドウズ・メディアプレーヤーでASX形式のプレイリストを開くには、放送局一覧の起動リンクを押して音楽プレーヤーを呼び出し、右上の「整理」を押して「レイアウト」を開き、「リストの表示」を押す。

ウインドウズ7のメディアプレーヤー11

下の画像の右枠がプレイリスト。多チャンネル局のチャンネル一覧が表示される。それぞれのリンクを押すと放送に接続する。

ウインドウズ7のメディアプレーヤー11

プレイビューからは窓内の適当な場所を右クリックし、「リストの表示」を選ぶ。

ウインドウズ7のメディアプレーヤー11

表示される内容は同じ。

ウインドウズ7のメディアプレーヤー11

ASX形式はウインドウズ・メディアプレーヤーとVLCメディアプレーヤー、フーバー2000が正常に読み込む。ウィンアンプは見出しではなくアドレスを表示する。

ウインドウズ・メディアプレーヤーでMP3/m3uのプレイリストを開く

ウインドウズ・メディアプレーヤーはMP3/m3u(表記が MP3、拡張子が .m3u)のプレイリストも読み込む。ただ、見出し (#EXTINF) に対応しない。日本語が記述できる多言語プレイリスト (拡張子が .m3u8) では「ファイルを再生できません。プレーヤーがそのファイルの種類をサポートしていないか、そのファイルの圧縮に使用したコーデックをサポートしていない可能性があります」と警告を返す。多言語プレイリストは残念ながら利用できない。

M3U形式のプレイリストを読み込むと下の画像になる。右枠がプレイリスト。ドメインが並ぶだけでどのリンクがどのチャンネルか分からない。放送ファイルに見出しがある場合は、接続するとドメイン表示が放送ファイルの見出しに置き換わる。

ウインドウズ7のメディアプレーヤー11

なお、ウインドウズ10のメディアプレーヤーは初期設定ではM3U形式を読み込まず、ウインドウズの設定変更が必要になる。ウインドウズXP、ウインドウズ7のメディアプレーヤーは初期設定のまま読み込む。

VLCメディアプレーヤーでプレイリストを開く

VLCメディアプレーヤーは新版3.0.0以降でですべての放送形式を正常に読み込み、日本語を含む多言語表示に対応する唯一の音楽プレーヤーになった。プレイリストには放送局のチャンネルが並び、接続するとチャンネルの見出しが放送ファイルの見出しに置き換わる。

プレイリストを開くには、放送局一覧の起動リンクを押して音楽プレーヤーを呼び出し、メニューの「表示」から「プレイリスト」を押す。なお、曲名は「表示」から「ステータスバー」に印をつけると下枠に表示される。

VLCメディアプレーヤー

対応形式 Media/asx、MP3/asx、MP3/m3u, MP3/m3u8, MP3/pls, OGG/m3u, OGG/pls, AAC/m3u, AAC/pls, FLAC/m3u

ウインアンプでプレイリストを開く

ウインアンプはASX形式で見出しを読み込まずアドレスを表示するが、その他の形式は正常に読み込む。プレイリストには放送局のチャンネルが並び、接続するとチャンネルの見出しが現在放送中の曲名に置き換わる。

プレイリストを開くには、放送局一覧の起動リンクを押して音楽プレーヤーを呼び出し、メニューの「表示」から「プレイリストエディタ」を押す。ウインアンプはさまざまな外皮(スキン)がある。メニューが見当たらない場合は上枠あたりを右クリックしよう。

ウインアンプ

対応形式 MP3/m3u, MP3/m3u8, MP3/pls, OGG/m3u, OGG/pls, AAC/m3u, AAC/pls

フーバー2000でプレイリストを開く

フーバー2000は起動画面にプレイリストがある。見出し表示はASX形式のみ対応する。その他の形式ではチャンネルのアドレスが端折られず表示されるから、アドレス欄を広げればチャンネルの区別はつく。接続するとチャンネルの見出しが現在放送中の曲名に置き換わる。

下の画像はASX形式のプレイリストを表示。日本語は表示できるのに中欧文字が文字化けするのが変な感じ。

フーバー2000

下の画像はM3U形式のプレイリストを表示。チャンネルの見出しではなく、チャンネルのアドレスが表示される。

フーバー2000

対応形式 Media/asx, MP3/asx

インターネットエクスプローラーの不具合

ブラウザにインターネットエクスプローラー、音楽プレーヤーにウインドウズ・メディアプレーヤーを組み合わせる場合はプレイリストのチャンネル一覧が読み込めず、主チャンネルに接続して主チャンネルのみを表示する。すなわち、単チャンネルのプレイリストと同じ動作になる。これはインターネットエクスプローラーの不具合であり、他のブラウザ(マイクロソフト・エッジ、グーグル・クロームファイアフォックスなど)を利用すれば問題なくチャンネル一覧を読み込む。

質疑応答の表紙へ戻る

送信用紙

最終更新日 2018年03月15日(VLC最新版を反映)